Apply now
どこからでも参加できる、プロの写真家による被写体別無料セミナー[概要]ポートレート写真のちょっと気になる部分をレタッチで手直しするためのセミナーです。[講師コメント]ポートレートの現象・レタッチは人それぞれ考え方があると思いますが、モデルさんやクライアントさんが喜んでくれるレタッチを目指すべきです。もちろん自己表現を高めることにもつながります。このセミナーでは、理論的にどうしたら美しく綺麗に仕上がるのかを分かりやすく解説します。ソフトは進化しているので、時代に遅れを取らないように新しいツールの使い方や技術、考え方を習得して高クオリティーと効率化を目指しましょう。[講師紹介] 関 一也  SEKI KAZUYA 日本写真家協会正会員(JPS)写真家 礒村浩一氏に師事。星景ポートレートの第一人者。カメラ関係の写真や動画のセミナーの講演、カメラ雑誌などの執筆・寄稿、TV関連の動画撮影なども行う。カメラ関連のメーカー作例など撮影。WPC2017 ウェディング部門日本代表。 【著書】・ポートレートRAW現像入門(玄光社)・フォトグラファーのためのポートレートポージング入門(玄光社)・風景RAW現象入門(玄光社) LightroomやPhotoshopを使用した現象レタッチサロン「セキの沼『写研部』」運営https://community.camp-fire.jp/projects/view/300146 [対象アプリケーション] Photoshop[開催日時] 2月12日(日)20:00ー21:00[参加費] 無料(事前登録制)[受講方法] オンライン[申込方法]  画面右側から「Adobeアカウントでログイン」をクリックし、お客様のAdobe IDのメールアドレスで本講座の受講を申し込んでください。※Adobe ID とは、無料で作成できるオンライン用メンバーシップ(会員登録)ID です。ID は、お客様の電子メールアドレス(E メール)を使用します。参加は無料。ネット環境があればどこからでも参加できます。[講座構成]講師による講演の後、みなさまより入力いただいた質問にお答えします。時間や機材の都合上、すべての質問にお答えできない場合がありますのであらかじめご了承ください。質問内容によってセミナースタッフより回答させていただく場合もございます。 *本講座の内容は状況により変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • 370
Copyright © 2020 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.