2021/10/18 09:00 - 2022/12/30 13:00

共焦点顕微鏡を利用したラミネート型LIBでのin situ顕微鏡観察

概要

電池内部では電極反応・ガス発生・電解液の反応といった様々な化学変化が起こっています。

電池内部の化学変化を,充放電の時間軸に沿ってその場(in situ)で分析することで,化学変化を電池性能と結びつけて理解することができます。

共焦点顕微鏡を利用したラミネート型リチウムイオン電池でのin situ顕微鏡観察の事例を紹介します。

開催日程

  • 2021/10/18 09:00 - 2022/12/30 17:00

申し込み期間

  • 2021/10/18 09:00 - 2022/12/30 13:00

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
個人情報
確認