2020/12/21 18:30 - 2021/09/30 23:55

【オンデマンド】富士電機Webセミナー 蒸気用超音波流量計から始める 工場の「 熱エネルギー効率化」

概要

本申込ページは1210日に開催されたセミナーのオンデマンド視聴用のご案内です。

開催日程期間中はいつでもご視聴いただけます。

既にIDをお持ちの方(以前本サイトのWebセミナーにご登録いただいた方)は右上の

「既に登録済みの方はこちら」のボタンをクリックしてください。


蒸気効率化でコスト削減?
世界初流量計で熱エネルギーの盲点をつけ!

  

  「熱」は、工場を稼働させる主要で身近なエネルギー。現在、多くの工場では「省エネ」や「自家発電」の取組みが進んでいます。その一方で「捨てられ続けている熱」があることをご存じでしょうか。
富士電機は、熱エネルギーの盲点「蒸気」に着目、設備への蒸気流量を測る「世界初“クランプオン式”蒸気用超音波流量計」を開発。簡単取付けで、工場の設備を止める必要もありません。
一般に、生産された蒸気は約半分が捨てられ、コスト換算で年1億円以上になることも。しかし、蒸気のロスを把握しようにも「調査方法」「費用対効果」などが不明瞭なこと、また、流量計を設置しようにも「設備が止まる」という課題が大きな妨げでした。“クランプオン式”は配管の外側から内側の流量を検出する構造なので、従来の課題を気にせず設置。蒸気流量の見える化により、各設備でロス対策が可能です。排熱の再利用計画などにも繋げられ、熱EMSの入口としても注目です。

開催日程

  • 2020/12/21 18:30 - 2021/09/30 23:55

申し込み期間

  • 2020/12/14 14:56 - 2021/09/30 23:55

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
個人情報
確認