2021/04/11 13:00 - 2021/04/11 15:15

4月11日世界パーキンソン病デーウェブ市民公開講座

Overview

4/11(日)は世界パーキンソン病デーです。これはパーキンソン病を発見したイギリスのジェームズ・パーキンソン先生の誕生日にちなんだものです。パーキンソン先生はチューリップを愛したことから、赤いチューリップは世界パーキンソン病デーのシンボルマークとして、また希望のシンボルとして使われています。

本市民公開講座では、パーキンソン病の症状や治療法、そして診療環境の変化などについて、パーキンソン病治療のエキスパートの先生方にお話いただきます。また、休憩では5分程度のストレッチや座りながらできる運動もご紹介いたします。


▼参加についてのお願い

講演に先立ち、パーキンソン病と治療法についての事前アンケートを行っています。
ご回答は講演内容にも反映されますので、ぜひご協力をお願いいたします。
(所要時間:約5~10分。回答は任意です。)

アンケートに回答する


※事前アンケートへの回答は、ウェブ市民公開講座の申込みとは別となります。
ウェブ市民公開講座の視聴予約は、申込みフォームよりお願いいたします。

プログラム:

13:00~13:10 開会の言葉 服部 信孝先生(順天堂大学 脳神経内科)


13:10~13:35 パーキンソン病の運動症状・非運動症状とその治療
       坪井 崇先生(名古屋大学 脳神経内科)


13:35~13:50 休憩(15分)レッツトライ!前傾姿勢防止のストレッチ
       小川 順也先生(PD Café代表 理学療法士) 


13:50~14:15 パーキンソン病に対する機器を用いた治療
       (デバイス補助療法: Device Aided Therapy [DAT])
       澤本 伸克先生(京都大学 脳神経内科)


14:15~14:30  休憩(15分)レッツトライ!大きく動く運動
       小川 順也先生(PD Café代表 理学療法士)


14:30~14:55 パーキンソン病の新しい生活様式 
       大山 彦光先生(順天堂大学 脳神経内科)


14:55~15:15 Q&A:みなさまからのご質問にお答えします!


▼本イベントについて

本講演会は事前申込制です(定員1000名)。
定員に達した場合は、恐れ入りますが次回イベントへの参加をご検討ください。
イベントのご案内は、随時下記ウェブページにて行っております。

https://dbs-chiryo.jp/usefulinfo/webseminar/



Schedule

  • 2021/04/11 13:00 - 04/11 15:15 (135Minutes)

Application period

  • 2021/02/26 16:00 - 2021/04/11 15:15
The application period has ended.
Please wait until next events.

Application period

2021/02/26 16:00 - 2021/04/11 15:15