2021/07/16 18:00 - 2021/07/16 19:30

日本国内におけるTSH値ハーモナイゼーションについて

概要

*研修会は18時00分から19時00までです。


●講師  中山 承氏 

  ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 

  ラボソリューション事業部 クリニカルリエゾン部 甲状腺・内分泌グループ


●内容

甲状腺機能検査は甲状腺疾患の診断・治療において必要不可欠であるにも関わらず、製造メーカー間で測定値にばらつきを生じることが問題視されてきました。

そこで日本臨床検査医学会における標準化委員会は、甲状腺刺激ホルモン(TSH)値のハーモナイゼーションを目的として、国際臨床化学連合における甲状腺機能検査標準化委員会より報告された補正方法を適用することを決定いたしました。

今回は甲状腺機能検査の意義と併せて、このTSH値のハーモナイゼーションの概要について、標準化との違いを皆様にお伝えできるよう研修会を企画いたしました。



開催日程

  • 2021/07/16 18:00 - 07/16 19:30 (90分)

申し込み期間

  • 2021/04/27 10:33 - 2021/07/16 19:30

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
個人情報
確認
一般社団法人 奈良県臨床検査技師会