2022/01/22 14:00 - 2022/01/22 16:00

骨髄増殖性腫瘍(myeloproliferative neoplasms:MPN)と遺伝子検査

概要

WHO2017MPNに分類されている7疾患のうち、PV,ET,PMF3疾患の診断において、JAK2V617F遺伝子変異の有用性が示されて以来、白血病以外の血液疾患における遺伝子検査の重要性が増しつつあります。今回は従来のMPNの診断基準と骨髄形態、JAK2V617Fをはじめとする検査方法、そして奈良医大血液内科 久保政之先生に遺伝子検査に基づいた臨床症状の違いと新しい分子標的療法をはじめとした治療についてお話し頂きます。たくさんの御登録とご参加をお待ちしています。

  • MPNの診断と骨髄

奈良県立医科大学附属病院 中央臨床検査部 山口直子

  • MPN診断の遺伝子検査について

天理よろづ相談所医学研究所 福塚勝弘

  • 遺伝子検査に基づいたMPNの特徴と治療

奈良県立医科大学 呼吸器・アレルギー・血液内科/輸血部 久保政之

開催日程

  • 2022/01/22 14:00 - 01/22 16:00 (120分)

申し込み期間

  • 2021/11/22 13:53 - 2022/01/22 16:00

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
個人情報
確認
一般社団法人 奈良県臨床検査技師会