2022/08/23 18:00 - 2022/08/27 18:30

NAOKO TOSA展_お申込みページ

概要

<Day5(8/27土曜日)に池坊 専好氏のVTR出演が決定しました(8/3更新)>
<ファッションショーに出演予定でした岡﨑優氏は事情により出演がキャンセルとなりました。ご了承ください。(8/5更新)>


こちらはNAOKO TOSA 展の申込ページです。

右側のフォーム(スマホの場合は”申し込み”タブ)に必要事項を入力しご希望の日時を選択てお申し込みください。

日別の登壇者及び詳細は「開催日程」よりご確認いただけます。

丸の内観覧はお申込み先着順でのご案内となります。(各日12席)

オンライン観覧のお申込み数上限はありません。お申込み後翌営業日以降に視聴URLをお送りします。

施設及び機材のトラブル等によりオンライン配信が停止した場合は、アーカイブ配信対応を出演者および登壇者と協議し、申込者にご連絡いたします。


■イベント概要

「Sound of Ikebana」は、音の振動によって様々な表情を見せる液体をハイスピードカメラで撮影し、見えない現象の中に潜む一瞬の美:「Invisible Beauty」を音の花・生け花として捉えた、土佐尚子氏が手掛けるアート作品です。

本展では、⼤画⾯プロジェクションを⽤いた映像作品の展⽰に加え、本アートをデジタル捺染技術を用いてSound of Ikebana Fashionに展開したシルクタイ・カットソー・シルクシャツ・ワンピースジャケットを用いたファッションショーを行います。そしてSound of Ikebana Fashionに魅了されたゲストを各界からお招きして対談をします。また初日にはゲストの狂言方能楽師茂山逸平さんがSound of Ikebana Fashionを着て狂言を披露して、その魅力を語ります。

また、作品をファッションにする「捺染工程」を実機や生地サンプルを用いてご紹介します。


NAOKO TOSA 

-Sound of Ikebana Fashion Exhibition-

会期:20228⽉23⽇(⽕) 〜 8⽉27⽇(⼟)

<展示>

時間11:00-18:00

⼊場申込不要(無料)

イベント >

平⽇18:10~ ⼟曜⽇: 16:10~

⼊場事前申込制(無料)

会場エプソンスクエア丸の内(東京都千代田区)

オンライン配信:会場と同時刻にリアルタイム配信あり


■登壇者情報


土佐尚子(とさ なおこ)

芸術家/京都⼤学防災研究所巨大災害研究センターアートイノベーション産学共同研究部⾨特定教授

感情・意識・物語・民族性といった、人間が歴史の中で行為や文法などの形で蓄えてきた文化を、先端技術で表現する「カルチュラル・コンピューティング」を提唱し、作品制作・研究を行う。人工知能(AI)による感情音声対話で工学博士(東京大学)。MIT Center for Visual Studies でArtist Fellow終了後、京都大学特定教授。ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館での招待展示をはじめ、賞歴は、「インタラクティブポエム」でロレアル大賞受賞(1997年)、ユネスコデジタル無形遺産2位受賞コンピュータによる山水禅「ZEN Computer」(2004年)、2012年韓国麗水万博で350m x 30mのメインストリートのLEDスクリーンに龍を泳がせ功労賞受賞、プロジェクションマッピング[サウンドオブ生け花]グッドデザイン賞受賞(2014年)など。京都府事業:琳派400年記念プロジェクションマッピング土佐琳派を実施。近年では、2016年文化庁文化交流使として、ニューヨークタイムズスクエア60台以上のビルボードで[サウンドオブ生け花(春)]を毎夜1カ月間放映し、文化交流を行った。作品は、ニューヨーク近代美術館、国立国際美術館、富山県立近代美術館、名古屋市立美術館、高松市立美術館などで収蔵されている。








茂山 逸平(しげやま いっぺい)
能楽師大蔵流狂言方


京都出身。四歳で初舞台を踏み、祖父四世茂山千作(人間国宝)父二世茂山七五三に師事。狂言の舞台のほかドラマや映画などにも多数出演。新作狂言も手掛け、日本舞踊尾上流家元四世尾上菊之丞と『逸青会』を主宰しエンターテイメントととしての新たな伝統芸能の形を表現する。



石塚晴子(いしづかはるこ)
陸上競技選手

陸上競技400mHU20日本記録保持者。インターハイではMVPを獲得するなど若年からの活躍を見せたが、部活動のあり方に疑問を感じ大学を中退後、実業団への道に進む。競技活動の傍ら、自身の経験や競技のあり方について積極的に発信するなどし、Twitterのフォロワーは1.4万人(20225月時点)、noteの累計PV数は26万件を突破している。


村上 憲郎(むらかみ のりお)
株式会社村上憲郎事務所

1947年大分県佐伯市に生まれる。大分県立佐伯鶴城高校卒業後、京都大学工学部に進学。1970年京大卒業後、日立電子株式会社のミニコンピュータのシステムエンジニアとしてキャリアをスタートした。1978年日立電子のミニコンからの撤退に伴いDigital Equipment CorporationDECJapanに転籍、通産省第五世代コンピュータプロジェクトの担当を務める中で、人工知能(AI)分野の知見を修得。1986年から、米国マサチューセッツ州の DEC 米国本社人工知能技術センターに5年間勤務した。1991年日本DECに帰任後は、取締役マーケティング本部長を務めた。

その後、複数の米国系ICT企業の日本法人代表を務めた後、20034月、Google 米国本社 副社長兼 Google Japan 代表取締役社長として Google に入社以来、日本における Google の全業務の責任者を務めて来たが、20091月名誉会長に就任、201111日付けで退任し、村上憲郎事務所を開設した。現在、(株)ブイキューブの社外取締役、セルソース(株)の社外取締役、(株)メルカリの社外取締役、おおいたAI技術センター所長、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所理事長、等も務めている。以下の教職にも従事している。
大阪公立大学大学院都市経営研究科教授、国際大学GLOCOM客員教授
大阪工業大学客員教授、会津大学参与

著書:

  1. 「知識ベースシステム入門」インフォメイションサイエンス社 1986年刊
  2. 「村上式シンプル英語勉強法」ダイヤモンド社 2008年刊
  3. 「村上式シンプル仕事術」ダイヤモンド社 2009年刊
  4. 「一生食べられる働き方」 PHP新書 2012年刊
  5. 「クオンタム思考」 日経BP社 2021年刊
  6. 「量子コンピュータを理解するための量子力学「超」入門」悟空出版 2022年刊
  7. 「Googleが教えてくれた 英語が好きになる子の育てかた」CCCメディアハウス 2022年刊

共著:

  1. 「3・11後 日本経済はこうなる!」 朝日新書 2011年刊
  2. 「スマート日本宣言 経済復興のためのエネルギー政策」アスキー新書 2011年刊
  3. 「スーパーIT高校生“Tehu”と考える 創造力のつくり方」角川書店 2013年刊 
  4. 「AIと社会・経済・ビジネスのデザイン」日本評論社 2020年


斯波 雅子(しば まさこ)
J-Collabo Executive Director

過去20年程、ニューヨークでロックフェラー財団系のアジア文化交流団体3か所全てをはじめとした、数々の美術団体のマネージメントに従事。アジアン・カルチュラル・カウンシル日本財団の事務局長を経て現在はアート会社3社起業、そして日米のアーティスト交流非営利団体J-CollaboのExecutive Directorとして日本のアーティストを世界に紹介している。


Credit Davi Russo


池坊 専好(いけのぼう せんこう)

華道家元池坊の次期家元。紫雲山頂法寺(六角堂)副住職。1989年に得度し、法名「専好」を受ける。

いのちをいかすという精神に基づき、西国三十三所の各寺院やニューヨーク国連本部で世界平和を祈念した献花を行っている。また、音楽や能、テクノロジーなどの他分野とのコラボレーションなどの活動も展開している。

2014年、日本感性工芸会論文誌において、いけばなについての論文を発表する。

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 理事・シニアアドバイザーなども務める。


hii(ひー)
モデル

1983年12月14日生まれ。千葉県出身、保育士とモデル。
エキゾチックなアジア人に少ない長い手足と、メイクであらゆる雰囲気を引き出しやすい顔出し。保育士とモデルのダブルワーク。

2014年にモデルの道をスタート。カメラマン・ウォーキング指導者からポージング・歩き方を学ぶ。東京コレクション・アパレルカタログモデル、舞台演出、ドラマ、ラジオMC、ファッション展示会、ショープロデュースなど、プレイヤーからプロデュースまで幅広い活動を行う。


宇津木 安来(うつき あんら)
日本舞踊家

3歳でペンシルヴァニア・バレエ団、5歳でロシア・バレエ団へ入団。11歳より日本舞踊を始め、16歳で宗家藤間流名執資格、19歳で師範資格を修得後、29歳で個人舞踊家として独立。東京藝術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻卒業後、日本舞踊の記号学に関する研究で修士号を、モーションキャプチャを用いた動作解析の研究で博士号を取得。在学中、日本学術振興会特別研究員に採用され、卒業後も科研費に採択されるなど、日本舞踊の研究と実践の両立を通して、室町時代・江戸時代の高度な身体遣いの実現を目指し、研鑽している。



Jyunn(じゅん)

ファッションモデル

2011年から芸能活動をスタート。俳優としてCMや映画などに出演。2016年にファッションモデル一本で活動する事を決め、東京コレクションなど数多くのショーへの出演や、アパレルブランド、アート作品撮影、ファッション関連のイベント企画、ディレクション、アシスタントなども務める。




Limo(りも)

ヘアメイクアドバイザー

手術室看護師からヘアメイクアップアーティストへ転身し、

『心の色と形』をテーマにファッション やメディカルの垣根をこえて、アートの新しい可能性を国内外に広げている。


高地 治子(こうち はるこ)

19962020年シンガポール在住。シンガポールにて2014年に開催のプロジェクトマッピング「サウンドオブ生け花」に魅せられたことをきっかけに、昨年12月東急プラザ表参道原宿(HARTi Gallery)での「土佐尚子トークショー+ミニファッションショー」のフィッティング担当。



■京都大学土佐研究室スタッフ


中津 良平(なかつ りょうへい)
京都大学防災研究所アートイノベーション産学共同研究部門特任教授

1946年生まれ。NTT研究所において23年間音声処理研究に携わったのち、ATR知能映像通信研究所所長、関西学院大学教授、シンガポール国立大学教授・インタラクティブディジタルメディア研究所所長を経て、現在は京都大学防災研究所特任教授。工学博士。

ATR知能映像通信研究所時代に土佐尚子氏とのアート&テクノロジーに関する共同研究を開始し、現在まで継続して行っている。最近は、土佐尚子氏のアートなどを中心として、アートを生活に取り入れた場合の効果を心理実験で評価したり、AIと心理評価を組み合わせて西洋・東洋のアートを比較したり抽象アートの評価を行う問題などに取り組んでいる。



龐 宇年(パン ウネン)

京都⼤学防災研究所巨大災害研究センターアートイノベーション産学共同研究部⾨土佐研究室特定助教・動画作家

2015より静止画、動画撮影活動を始める。2016年国連学生フォトコンテスト三等賞を獲得。2020年Sony Vlog Challenge Winnerを獲得。2020以降、中国向けに日本料理関係のショート動画を制作始まる、現在「抖音-Douyin(中国版TikTok)」でフォロワー57万人。2022現在、日本食文化のドキュメンタリーを制作中。


京都大学土佐研究室スタッフ

Sound of Ikebana Fashionを着た京都大学防災研究所巨大災害研究センターアートイノベーション産学共同研究部門土佐研究室の学生スタッフ(右回りから)
根本悠樹
瀧川雄亮
六渡美和
山田裕大
天羽生悠矢
鳥羽重孝
河村晴実
城尾みのり

学生の一言 
土佐先生の授業を受講し、『アートをまとう』という世界観に感銘をうけました。
現在は学生アシスタントとして主に縫製を担当していますが、1ファンとして、自分が感じた驚きや感動を色んな方と共有したい、という思いで日々制作しております。
...
ファッションが好きですが、まさか研究室で服を縫う日が来るとは思いませんでした。不思議なご縁を楽しんでおります。
日々気分や関係性に影響を与える衣服の力や、個々の感性を大切にする芸術の力に興味があります。
...
土佐先生の授業を受けて、アートイノベーションに興味を持ちました。学生オフィスアシスタントとして、Sound of Ikebana Fashionの制作に参加させていただいています。作った服を見ていただけることがとても嬉しいです!

開催日程

NAOKO TOSA展_Day1_オンラインライブ配信

狂言パフォーマンス 茂山逸平氏
ファッションショー



<モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏

<フッティング>
Limo氏

トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
茂山逸平氏
  • 2022/08/23 18:10 - 08/23 20:45 (155分)

NAOKO TOSA展_Day1_エプソンスクエア丸の内現地観覧

狂言パフォーマンス 茂山逸平氏
ファッションショー
<モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
Limo氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
茂山逸平氏
  • 2022/08/23 18:10 - 08/23 20:45 (155分)

NAOKO TOSA展_Day2_オンラインライブ配信

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
Limo氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
石塚晴子氏
  • 2022/08/24 18:10 - 08/24 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day2_エプソンスクエア丸の内現地観覧

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
Limo氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
石塚晴子氏
  • 2022/08/24 18:10 - 08/24 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day3_オンラインライブ配信

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
村上 憲郎氏
  • 2022/08/25 18:10 - 08/25 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day3_エプソンスクエア丸の内現地観覧

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
村上 憲郎氏
  • 2022/08/25 18:10 - 08/25 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day4_オンラインライブ配信

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
斯波雅子氏
  • 2022/08/26 18:10 - 08/26 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day4_エプソンスクエア丸の内現地観覧

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
斯波雅子氏
  • 2022/08/26 18:10 - 08/26 20:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day5_オンラインライブ配信

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏氏
トークショー
<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
池坊 専好氏(VTR出演:8/3更新)
宇津木安来氏
hii氏
丸山紗恵子氏
  • 2022/08/27 16:10 - 08/27 18:25 (135分)

NAOKO TOSA展_Day5_エプソンスクエア丸の内現地観覧

ファッションショー <モデル>
宇津木安来氏
hii氏
Jyunn氏
<フッティング>
高地治子氏
トークショー


<ホスト>
土佐尚子氏
<ゲスト>
池坊 専好氏(VTR出演:8/3更新)

宇津木安来氏
hii氏
丸山紗恵子氏

  • 2022/08/27 16:10 - 08/27 18:25 (135分)

申し込み期間

  • 2022/07/12 18:41 - 2022/08/27 18:30

キャンセル期間

  • 2022/06/15 11:11 - 2022/08/26 23:59
申し込み期間は終了いたしました。
次回の開催までおまちください。

申し込み期間

2022/07/12 18:41 - 2022/08/27 18:30