2022/12/01 13:30 - 2022/12/01 16:30

(会場 組合員)パワハラ防止対策&よくある労務トラブルセミナー

概要

短期講座/第2条第5号認定研修<3.0時間>

講師:社会保険労務士 榎本あつし先生

場所:京都税理士会館3階 京税ホール



〔研修内容〕

令和441日より「改正 労働施策総合推進法(通称パワハラ防止法)」が

中小企業に対しても義務化となりました。

対策を怠った場合、中小企業の事業主は損害賠償責任を問われる可能性があります。

パワーハラスメントは意外と身近に発生しており、どの企業も早急に対応が必要です。

税理士が知っておくべき、よくある労務トラブル事例を加えて解説します。

 

20224月完全義務化の「パワハラ防止法」の内容

・法制化に対して行う具体的な4つのこと

・パワハラ?パワハラでない?3つのターニングポイント

・テレワーク下のよくある労務トラブル

・今年から時効3年目に突入。残業代未払い問題

・問題社員に対するアプローチと解雇リスク




―申し込みキャンセルについて―


※組合ホームページ講座案内より、ご自身でキャンセル手続きを完了後、

組合事務局までご一報ください。

カード会社の締め日によっては、返金完了までお時間がかかる場合がございます。


※開催日7日前(前週同曜日)からのキャンセルについては、

受講料の返金を致しかねます。あらかじめご了承ください。

開催日程

  • 2022/12/01 13:30 - 12/01 16:30 (180分)

申し込み期間

  • 2022/09/27 13:00 - 2022/11/30 15:00

キャンセル期間

  • 2022/09/27 13:00 - 2022/11/23 23:59

申し込み料(税込)

2,000円

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
個人情報
確認