2024/06/24 13:00 - 2024/06/24 17:35

製薬DX Vol.2 ~データ利活用編~

概要

製薬DX Vol.2 ~データ利活用編~

【基調講演】
製薬DXを
最適化するために

株式会社ミクス 沼田 佳之
【特別講演】
院内と院外の医療データを
つないだ先に見えてくるもの

TXP Medical株式会社 佐藤 雅和

2024年4月には「医師の働き方改革」がスタートします。医療機関の経営者には更なる生産性向上が求められる時代となってきました。そこでは診療情報や健診データの共有化、ネットワーク化による利活用が進むと考えられます。

本セミナーでは、先のセミナーの提案を土台に、製薬企業や医療現場での医療データの利活用がもたらす未来や、データ利活用による医療用医薬品情報収集提供(MR)活動の新たなステージについても提案いたします。また、協賛企業よりデータ利活用をサポートする最新ソリューションを紹介いたします。

開催概要

名称
製薬DX Vol.2 ~データ利活用編~
会期
2024年6月24日(月)13:00~17:35
形式
ライブ配信セミナー
主催
MONOist
企画協力
株式会社ミクス
参加費
無料
対象者
製薬企業のマーケティング、営業企画、営業推進、製品/プロダクト、経営企画、メディカル、研修、経営層

※申込の締切は 2024年6月24日(月)14:00 までとなります。

参加申込する視聴ログイン

プログラム

基調講演 6月24日 13:00~13:40
製薬DXを最適化するために

製薬企業のセールス・マーケ部門にとって、顧客とのエンゲージメントを高めるための「医療DX」への取り組みが不可欠になってきた。特に2024年は医師の働き方改革を通じ、医師側の医薬品情報にアクセスするタイミングや場所、さらには生成AIを含むデジタルツールの活用にも変化が生じている。本講演では、医療DXの最適化に求められる「DX人材」の育成やDXを最適化する「組織論」に触れながら、製薬DX時代に求められる情報提供活動の方向性を論じてみたい。

株式会社ミクス
代表取締役/ミクス編集長
沼田 佳之 氏1987年4月に外資系製薬会社に入社。業界経験を踏まえ1992年から日刊紙記者として取材に従事。2008年12月にMonthlyミクス(エルゼビア)の編集長に就任。2017年7月に株式会社ミクスに事業が承継され、同社の代表取締役 兼 ミクス編集長として現任。

セッション1 6月24日 13:50~14:20
なぜ製薬DXにビジネスに最適化されたデータが必要なのか?
-国内外の先進事例から読み解く変革の必要条件-

医療提供者/機関とのデジタルエンゲージメントの強化、AI創薬と新製品開発の高速化、IDMP対応など、製薬ビジネスの変革は活発化していますが、この変革に苦戦する企業も少なくありません。本セッションでは、データドリブンな製薬改革の先進事例を読み解きながら、その成功に共通する要素、データをビジネスに最適化するアプローチについて解説します。

インフォマティカ・ジャパン株式会社
グローバル・パートナーテクニカルセールス ソリューションアーキテクト & エバンジェリスト
森本 卓也 氏

セッション2 6月24日 14:30~15:00
製薬業界の未来を変えるデータ戦略 ~ヘルスケアデータのコラボレーションで早く大きく価値を創出する~

本セッションでは、医療データとデータクラウドの統合に焦点を当て、ヘルスケア業界に与える影響や可能性について深く掘り下げます。データ駆動型の意思決定を実現するためには、リアルタイムでのデータ処理と分析を行うための安全なデータ環境が不可欠です。IQVIAの豊富な医療データソリューションとSnowflakeの柔軟なデータプラットフォームのコラボレーションにより製薬業界にどのようなインパクトをもたらすのか、その可能性を探求します。さらにデモンストレーションを通して、ヘルスケアデータの新たな活用や製薬業界のデータ戦略について洞察を得ていただける機会を提供します。ヘルスケアイノベーションの先駆者としての視点を磨き、データを最大限に活用する戦略を練るために役立てていただけるセッションです。

IQVIAソリューションズジャパン合同会社
テクノロジーソリューションズ アソシエイトディレクター
蛭田 要一郎 氏

Snowflake合同会社
セールスエンジニアリング統括本部 シニアセールスエンジニア
邑川 真也 氏

Snowflake合同会社
第三セールスエンジニアリング 本部長
草野 繁 氏

特別講演 6月24日 15:10~15:50
院内と院外の医療データをつないだ先に見えてくるもの

臨床医として、既存のデータベースでは取得できない医療データのソースとして、院内/院外データプラットフォームのあり方の理想と現実を日々考えています。本セミナーでは院内、院外データプラットフォーム構築の取り組みと手段としての生成AIについても触れながら、その先に可能となる医療データの利活用の世界観について考察していきます。

TXP Medical株式会社 医療プラットフォーム事業本部
TR法律事務所パートナー弁理士/埼玉県立がんセンター婦人科非常勤医/日本大学医学部兼任講師
佐藤 雅和 氏2010年 東京大学医学部卒業。がん治療認定医。臨床医時代の英語論文は筆頭著者のみで約20編。研究分野は癌代謝、幹細胞等の基礎分野から海外企業との共同研究、コンピュータビジョン・ディープラーニングの臨床応用など多岐に渡る。現職にて、医療従事者の業務負担軽減とリアルワールドデータ集積を両立するプラットフォームを提供すべく、臨床とシステムの橋渡しを行っている。

セッション3 6月24日 16:00~16:30
医薬品開発におけるリアルワールドデータ(RWD)の利活用

医薬品業界におけるリアルワールドデータ(RWD)の活用方法は「臨床試験の最適化」「治療パターンの分析」「マーケットシェアの分析」など多岐に渡ります。本講演では、実際にどのような課題について、どのようなソリューションを皆様が求められているのか、弊社事例と共にご紹介させていただきます。

Evaluate Japan 株式会社
APAC・カスタムソリューション プリンシパルコンサルタント
砂押 その子 氏

セッション4 6月24日 16:40~17:10
データ活用を経営効果に変える組織の“育て方” ~累計8万人以上の人材育成を通して見えてきたこと~

製薬企業においてビジネス成果を最大化するためにデータ活用は必須です。しかし、現場での持続的なデータ活用やデータ人材の育成には各社苦戦していませんか? ブレインパッドは200名を超えるデータサイエンティストを有し、データ分析や人材育成ノウハウを蓄積してきました。当社のノウハウを軸に組織企画・人材育成・分析テーマの開発からデータ活用の社内浸透までご支援した事例と成功の要諦をご紹介します。

株式会社ブレインパッド
トランスフォーメーションユニット 副統括ディレクター 兼 データ活用人材育成サービスリード
奥園 朋実 氏

株式会社ブレインパッド
コンシューマーインダストリー ユニット インダストリー責任者(ヘルスケア&サービス インダストリー)
鵜飼 武志 氏

株式会社ブレインパッド
アナリティクスコンサルティングユニット
小暮 純子 氏

クロージングセッション 6月24日 17:15~17:35

株式会社ミクス
代表取締役/ミクス編集長
沼田 佳之 氏

TXP Medical株式会社 医療プラットフォーム事業本部
TR法律事務所パートナー弁理士/埼玉県立がんセンター婦人科非常勤医/日本大学医学部兼任講師
佐藤 雅和 氏

参加申込する視聴ログイン

●講演者、プログラム内容、タイムテーブルが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●全てのセッションは、会期後よりアーカイブ配信もいたします。気になるセッションの見直しなど、ご都合にあわせて、ぜひ登録・視聴ください。
※一度の登録で、会期中はどのセッションでもご視聴いただけます。またアーカイブ配信だけを視聴する場合でも、登録いただく必要があります。
※アーカイブ配信の準備が整いましたら、登録者の方にメールでお知らせいたします。

お問い合わせ

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局 : event_support@sml.itmedia.co.jp

https://v2.nex-pro.com/campaign/66493/apply?group=PharmacyDX2

開催日程

  • 2024/06/24 13:00 - 06/24 17:35 (275分)

申し込み期間

  • 2024/04/10 00:00 - 2024/06/24 14:00

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
申し込み内容
確認