2020/08/20 15:00 - 2020/08/20 15:30

【パートナー講演】時系列ビックデータのためのリアルタイム技術

Overview

近年のIoTデバイスの急速な普及に伴い、それらのデバイスから多様かつ大量のデータが生成され続けている。増え続けるビッグデータを高速に学習、解析するAI技術は非常に重要になっている。本講演では、AIやデータマイニング分野の中でも、講演者が取り組んでいる時系列ビッグデータ解析技術、特に非線形テンソル解析、データストリーム予測、リアルタイム要因分析の研究を紹介する。さらにAIやビッグデータ解析技術の応用例として、具体的な事例をいくつか紹介する。

講演者:大阪大学 産業科学研究所 産業科学AIセンター
センター長 教授
櫻井 保志


経歴:
1991年同志社大学工学部電気工学科卒業、同年日本電信電話株式会社入社。
1999年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程修了。工学博士。
1998年からNTT研究所にてビッグデータ解析の研究に取り組む。2004年から2005年カーネギーメロン大学客員研究員。
熊本大学大学院先端科学研究部教授を経て、2019年より現職。ACM KDD best paper awards(2008年、2010年)など受賞。
現在、AI・ビッグデータ解析、IoTデータストリーム処理、Webや医療情報解析の研究に従事。



Schedule

  • 2020/08/20 15:00 - 08/20 15:30 (30Minutes)

Log in