初心者動画ラボ マーケティング、採用、マニュアルなどで動画を活用するための基礎情報

格安の動画制作!?
後悔しないためのチェックポイントまとめ

4分で読めます


動画を使ってマーケティングをする際、気になるのは動画制作にかかる費用でしょう。 予算の都合上、格安の動画制作会社に依頼をすることもあるかもしれませんが、格安会社は安いだけの理由があります。 動画制作で後悔しないために、どのようなポイントを予め押さえておくべきか紹介していきます。

  1. 実は安くない!?オプションで跳ね上がることも
  2. 格安にはワケがある?まずは理由を探るのが重要!
  3. トラブル時に要注意!格安の動画制作だと危険かも?
  4. プロに頼むからこそのクオリティを求めるべき!
  5. 格安ならいいわけじゃない!納得のいく動画制作依頼を


実は安くない!?オプションで跳ね上がることも

格安動画制作は格安航空券に似ている

動画は視覚と聴覚に訴えかけるマーケティング効果が高いものです。
しかし、その分、動画を制作する上で手間をかけなければならないことも多く、一般的に数十秒の短いものであっても、1本の動画を制作するためには高いコストが発生します。動画制作会社の中には動画を安価に制作できると宣伝しているところもありますが、安いのは基本料金のみでオプションによっては結構な金額になることもあります。まるで、基本運賃は安いけれど荷物を預けたりシートを指定したりするとあまりお得さを感じられない格安航空券に似ています。

基本料金のみを見て安いから依頼しようとするのではなく、最終的なコストはどのくらいになるのかを予め計算することが大切です。

格安航空券に似ている

オプションには動画制作に重要なものも

基本料金の中に動画制作にとって重要なものが含まれているのなら、オプションをつけなくても良いでしょう。
しかし、基本料金は機材代と人件費のみで、絵コンテ・編集などは別料金というケースもあります。また、撮影もカメラの質などによって値段が変わることもあり、クオリティの高い動画を制作する目的で実際に見積もりを出してみると、トータルの価格が跳ね上がってしまうことは珍しくありません。
動画制作を発注する場合は、どのようなサービスが内包されているのかを細かな部分までしっかり確認しておく必要があります。

動画制作でオプション扱いされやすいものとは

動画制作では撮影と編集の2つがメインだとイメージするかもしれませんが、実際は企画構成やメディア出力など、動画制作の際にはさまざまな工程があります。
クオリティの高い動画を作るためには、ナレーションやBGM、2Dや3Dグラフィックなども利用することがありますが、格安で動画制作する会社ではこれら全てがオプション扱いされる可能性が高いです。また、人件費に関する基本料金は1日単位の価格であることも多く、動画の規模によっては拘束時間が長くなり、基本料金の数倍になることもしばしばあるので注意してください。 (※1)


格安にはワケがある?まずは理由を探るのが重要!

格安動画制作が低価格な理由

動画制作では企画や撮影場所・撮影機材の確保なども行わなければならず、場所代や交通費などの経費がかかります。そのため、動画制作は通常なら決して安易に格安で請け負えるようなものではありません。
ただし、格安映像制作会社では、新人クリエイターや海外クリエイターなどへ外注して人件費を下げているところもあるため、低価格な動画制作を実現しています。つまり、制作に関する価格が低いのは専門的な技術やノウハウがあまりないからということもできるため、結果的に安かろう、悪かろうになってしまう恐れがあるのです。

動画制作では誰が作るかによって動画の質は大きく変化するため、プロのクリエイターに依頼できるかどうかは契約前に必ずチェックすべき項目です。あまりにも格安なところではアマチュアが動画制作したのと変わらないようなクオリティになるかもしれません。もしそうならお金を出す意味はないことでしょう。

チェックリスト

プロと新人や海外クリエイターの違い

経験豊富なプロクリエイターは高品質の機材をたくさん持っていたり、良い撮影場所を知っていたりと、高いお金を出すだけの価値があります。制作ディレクターが企画段階で参加することもあり、クライアントの意向を最大限に汲むなどの手厚いサービスも期待できます。

一方の新人や海外クリエイターは、基本的に低コストで撮影や編集を行わなければならないため、1つの動画に手間をかけることはできません。センスや技術があったとしても動画制作自体に時間をかけることができなければ、品質は自ずと低いものになってしまいます。

制作会社にさらに外注されると動画製作者と顔を合わせた打ち合わせをすることもできないため、クライアントのイメージが伝わらない危険性もあります。 (※2)


トラブル時に要注意!格安の動画制作だと危険かも?

アフターフォローは高品質の動画制作に重要

格安の動画制作会社を避けるべきもうひとつの理由に、アフターフォローサービスがあります。アフターフォロー体制がきちんと整っていないと、修正や追加などの再編集に応じてくれなかったり、応じてくれたとしても追加料金を取られたりする可能性があるため注意が必要です。

格安で動画を発注したはずなのに最終的には当初の予定の倍以上になっていたということがないように、また、予算の都合で質の悪い動画しか撮影できなかったということがないように気をつけましょう。

アフターフォロー

格安制作会社が格安である理由とは

動画の制作工程として、仮編集と本編集があります。
仮編集はおおよその動画イメージを作るためのもので、クライアントのイメージに近いかを確認してもらうための工程でもあります。

仮編集後はクライアントの意見を聞き、より動画の質を上げるための本編集を行います。格安動画制作会社の場合、仮編集の段階を飛ばしていきなり本編集をしてしまうこともあります。その結果できあがった動画がクライアントのイメージとは程遠いものとなり、動画のマーケティング効果を著しく下げる結果になることも珍しくありません。

つまり、動画制作を格安で行うためには作業工程をいくつか飛ばしてコストを減らしている可能性が高く、その余波を受けるのは制作会社に発注したクライアントとなるのです。


プロに頼むからこそのクオリティを求めるべき!

格安制作会社に依頼する前に

現代のカメラは性能が高く、無料の編集ソフトも公開されているため、アマチュアが自作してもある程度のクオリティのものができあがることでしょう。
しかし、プロとアマチュアの間には高い壁があります。
プロは性能の良い撮影機材を使用するのはもちろんのこと、編集ソフトもプロ向けのものを用います。経験によって磨かれたセンスもあるため、動画マーケティングを真剣に考えるならプロに依頼することがベストです。

動画制作会社に頼む際に押さえておきたいポイントは、格安でも自作とあまり変わらないようなクオリティの動画ではお金を出して依頼する意味がないことです。


格安ならいいわけじゃない!納得のいく動画制作依頼を

チェックリスト

制作会社に依頼する前に確認しておきたいこと

動画のクオリティを上げるためには、編集作業が重要なポイントとなります。
何回まで再編集してくれるのか、テロップはつけてくれるのか、テロップの文字数はどのくらいか、ナレーションは入れてくれるのかなどは、事前に制作会社に確認しておきましょう。
もし上記のものがオプション扱いで多額の追加料金を取られてしまうようなら、依頼するかどうかを考え直す必要があるでしょう。

本当に格安で質の高い動画を制作したいなら

動画マーケティングを継続的に続けていく場合、毎回制作会社に発注していたのでは経費がかかりすぎることでしょう。
自社で動画制作できる人材を育てることができれば、本当の意味での格安動画制作が可能となります。クオリティの高い動画を作るためには、きちんとした研修を受けて知識を得る必要があります。

動画はますます身近なものに

スマートフォンの普及やSNSの発達により、多くの人が動画を気軽に公開でき、また気軽に閲覧できるようになりました。ネット上には毎日何百何千という動画がアップロードされています。 その中でマーケティング効果を上げるには、センスだけではなく人々の関心を惹きつける基本的な知識や技術も必要となります。動画制作は思うほど難しいものではないので、動画制作研修を受けて自社制作してみてはいかがでしょうか。


まずは挑戦!行動に起こすことが大切!

作成した動画はネクプロ・ウェビナーマーケティングで配信してみませんか?

ライブラリとして公開が簡単で、チャットでコミュニケーションし、動画単発で終わらせないウェビナーツールとなっております。
詳細についてはこちらをご覧ください。

初心者動画ラボ:格安の動画制作!?後悔しないためのチェックポイントまとめ

動画を使ってマーケティングをする際、気になるのは動画制作にかかる費用でしょう。予算の都合上、格安の動画制作会社に依頼をすることもあるかもしれませんが、格安会社は安いだけの理由があります。動画制作で後悔しないために、どのようなポイントを予め押さえておくべきか紹介していきます。
Campaign information
2019/10/01 00:00 - 2029/10/01 00:00

初心者動画ラボ:マーケティング、採用、マニュアルなどで動画を活用するための基礎情報

-
-
いざ動画を制作するとなるとなんだか難しいように感じてしまい、1歩踏み出せないという方もいるかもしれません。そんな方に向けてやり方をご紹介します。コツを押さえれば、動画は簡単に制作可能です。
マーケティング、採用、マニュアルなどの動画をこれから始めようとお考えのかた向けに心得、準備、コツ、価格相場など基礎的な情報をお伝えします。
 
other
-
初心者動画ラボ:動画制作をしてみたい!初心者でもできる制作方法
other
-
初心者動画ラボ:動画制作のコツ!撮影のポイントや編集方法を紹介!
other
-
初心者動画ラボ:動画制作依頼の費用相場はいくら?内訳も要チェック!
other
-
初心者動画ラボ:格安の動画制作!?後悔しないためのチェックポイントまとめ
other
-
初心者動画ラボ:映像制作の仕事に向いているのは?スキル事情まとめ
other
-
初心者動画ラボ:映像制作の仕事の詳細!仕事内容や種類を徹底紹介
other
-
初心者動画ラボ:映像制作依頼の仕組みが知りたい!一般的な流れは?