2021/02/17 11:30

「フィルター」で写真を演出しよう | Photoshopことはじめオンライン講座【アーカイブ】


-

[概要]
「フィルター」メニューを使えば、写真によりダイナミックな演出効果を与えることができます。
こうした演出効果に適したフィルターとその使い方を、サンプルデータを元に紹介します。

[目次]
【0;00;52】 今回のポイント
【0;02;48】 サンプルデータの確認
【0;04;47】 シャープ:アンシャープマスク
【0;07;40】 ぼかしギャラリー:フィールドぼかし
【0;09;58】 スマートフィルター用に変換~ぼかしギャラリー:フィールドぼかし
【0;11;38】 ピクセレート:モザイク~フィルターの順番変更
【0;13;14】 ニューラルフィルター
【0;14;00】 ゆがみ
【0;15;10】 Camera Raw フィルター
【0;15;40】 写真に炎を合成する(sample_photo2.jpg)~作業用パスの作成(ペンツール)
【0;17;47】 描画:炎 ~ 炎の調整(描画モード)
【0;21;12】 スマートオブジェクトに変換~レイヤーマスクを追加(投げ縄ツール、選択とマスク)
【0;24;02】 その他:ハイパス
【0;25;40】 描画:木

講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
photoshop_30min_2.zip(31.1MB)


※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。

Copyright © 2022 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.