2021/10/25 18:26

Photoshop & Illustrator & Captureで作る楽しいパターン制作 | Photoshopことはじめオンライン講座【アーカイブ】


-

[概要]
「パターン(模様)」と一言で言っても作り方は多岐にわたります。実は近年「パターン」周りの機能がとてもアップデートされてるんです。Photoshopを中心に、IllustratorやモバイルアプリのCaptureを使って、さまざまな「パターン」の制作を楽しみましょう。

[目次]
【0:01:44】 今回のポイント
【0:04:56】 Illustrator でのパターン作成~スウォッチへの登録
【0:09:53】 オブジェクトにパターンを適用する~パターンの編集(パターンオプション)
【0:16:15】 ストライプ柄の作成と編集
【0:19:09】 ADOBE CAPTURE でパターンを撮影~ライブラリに保存
【0:25:31】 Photoshop のCCライブラリを確認~パターンで塗りつぶし
【0:30:38】 サンプルデータの確認(kimono.psd)~新規ドキュメントの作成
【0:32:02】 シェイプにパターンを適用する~パターンパネルの確認
【0:38:16】 レイヤースタイル(パターンオーバーレイ)
【0:39:28】 CCライブラリのパターンをPhotoshop に登録する(パターンを定義)
【0:44:07】 サンプルデータを使用してパターンを作成する(01.psd~05.psd)~ファイルをレイヤーとして読み込み
【0:48:05】 サイズの確認(画像解像度、カンバスサイズ)
【0:52:03】 背景の作成(新規べた塗りレイヤー)~フィルター:ノイズを加える
【0:54:52】 パターンプレビュー~各レイヤーのレイアウト調整とレイヤースタイルの適用(境界線)
【1:04:18】 パターンを登録する(パターンを定義)~シェイプレイヤーにパターンを適用する(kimono.psd)
【1:09:33】 各シェイプを加工する
【1:11:25】 シェイプを変形する際の注意点(ワープ、 スマートオブジェクトに変換)

講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
Photoshop_Seminar09_90min.zip (6.8 MB)

※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。

Copyright © 2022 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.