2020/04/21 10:12

Plus One講座 | 複雑な動きをかんたんに!テキストアニメーション入門

-
-

[概要]
Adobe After Effectsなら、オブジェクトだけでなくテキストを動かすこともできます。プリセットを使えば複雑な動きも一発で適用できます。それらを組み合わせることにより簡単により豊かな表現が可能になります。
さらにリクエストの多かった手書き風文字のアニメーションにもチャレンジします。


[対象者]
スキルレベル ★★★

[目次]
【0;01;06】 キー操作の表示について
【0;01;43】 今回の完成データの確認
【0;07;36】 After Effectsの起動と新規コンポジションの作成
【0;09;22】 テキストレイヤーの作成
【0;11;14】 テキストアニメーターを使ってテキストをアニメートする(字送り)
【0;18;33】 テキストに複雑な動きをつける(アニメーションプリセット)
【0;23;46】 アニメーションプリセット(中央渦巻き)
【0;26;03】 アニメーションプリセット(エンコーダフェードアウト)
【0;29;13】 複数のアニメーションプリセットを適用する
【0;32;59】 手描き風アニメーション作成の準備(コンポジションの作成)
【0;40;22】 手描き風アニメーション作成の準備(フォントのアクティベート)
【0;46;28】 文字書式と配置の調整
【0;51;14】 平面レイヤーの作成
【0;55;06】 ペンツールで文字をなぞる
【1;02;10】 エフェクト(線)の適用と設定
【1;07;02】 キーフレームを設定して線に動きをつける
【1;09;41】 テキストレイヤーにアニメーションを反映させる(トラックマット)
【1;13;58】 「FOR ALL」にアニメーションプリセットを適用する
【1;17;45】 コンポジションのレンダリング(レンダーキューに追加)
【1;21;29】 書き出したデータをPremiere Pro に読み込んで配置する
【1;24;18】 シーケンスを書き出し

講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
plusone_2020_04.zip(81.4 MB)

※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。

Copyright © 2020 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.