2020/05/23 17:47

これでチラシの表現力が抜群にアップ!Adobe Capture + Illustratorで手書き風イラストを描こう【アーカイブ】

-

[概要]
手書きイラストをポスターデザイン、チラシデザインなど販促物に挿入すると一目で表現力が上がります。

この回では、手描きのイラストの取り込み方や、取り込んだイラストの使い方を学びます。モバイルアプリのAdobe Capture を使ってイラストを取り込んだら、Illustratorで手描きのあたたかみを活かした素敵なイラストを仕上げましょう。

また、ペンツールなどで描いた絵に「手書き風」のタッチをつける方法も伝授します!

※あらかじめAdobe Captureをお持ちのスマートフォンへダウンロードした上で、Adobeアカウントを使ってログインしておくとスムーズに講座を受講できます。

モバイルアプリのAdobe Captureはこちらから無料でダウンロードいただけます。Adobe Capture iOSをダウンロード
Adobe Capture Androidをダウンロード

[目次]
【0:00:18】 今回の流れ
【0:01:28】 Adobe Capture の使い方~素材の取り込み
【0:08:49】 新規ドキュメントの作成(Illustrator)
【0:10:10】 CC ライブラリから素材を配置
【0:15:53】 不要なオブジェクトの確認と削除
【0:17:02】 オブジェクトのレイアウトと色の設定(ライブペイントツール)
【0:24:46】 背景の作成(ストライプの作り方)
【0:26:59】 レイヤーの作成~背景の配置と調整
【0:29:59】 オブジェクトの塗り(塗りブラシツール)
【0:32:26】 オブジェクトの塗り(ライブペイントツール)
【0:37:21】 Illustrator で書いた線を手書き風に見せるテクニック
【0:42:04】 パスの変形(ラフ)
【0:45:27】 散布ブラシ
【0:49:41】 線幅ツール
【0:52:19】 線を塗りに変更する際の注意点
【0:55:11】 タイトル部分の作成
【0:59:53】 吹き出し(告知)の作成
【1:02:12】 レイアウトの調整
【1:03:41】 文字の配置
【1:09:08】 手描き風の線を追加する
【1:10:32】 その他の文字情報を追加
【1:12:15】 完成データの確認(トリミング表示)


講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
adobe_Seminar45_sample.zip(3.9MB)

※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。


Copyright © 2020 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.