2020/06/13 14:22

YouTuberデビュー!?ビデオ用サムネイルを作ってみよう | Photoshopことはじめオンライン講座【アーカイブ】

-

[概要]

YouTubeで動画の再生数を上げるには、サムネイルの見栄えとインパクトが重要になります。今回は、Photoshopを使ったテロップの入れ方や、ビデオ用サムネイルの作成にトライします。

Photoshopで作った文字はPremiereやAfter Effectsへ取り込むことで、より表現力のある動画が作れます。今回は主に効果的なサムネイルの作り方を紹介します。これであなたのチャンネルの再生数アップも間違いなし!?

[目次]
【0:00:19】 本日の内容~サムネイルとは?
【0:04:52】 画像の書き出しについて(Photoshop)
【0:07:45】 動画編集ソフトでの画像の書き出しについて(Premiere Pro)
【0:10:05】 新規ドキュメントの作成~ワークスペースの設定
【0:13:06】 枠線の作成(長方形ツール)
【0:19:44】 背景画像の配置(埋め込みを配置)
【0:21:21】 人物画像を切り抜いて配置(選択とマスク)
【0:27:28】 レイヤースタイルについて
【0:37:33】 文字の入力(横書き文字ツール)
【0:38:43】 文字の書式設定(Adobe Fonts)
【0:45:42】 セリフの作成
【0:49:28】 レイヤースタイルの適用(レイヤースタイルをコピー)
【0:51:54】 オリジナルのレイヤースタイルの適用(境界線)
【0:56:51】 オリジナルのレイヤースタイルの適用(シャドウ内側)
【0:58:00】 オリジナルのレイヤースタイルの適用(グラデーションオーバーレイ、パターンオーバーレイ)
【1:01:47】 オリジナルのレイヤースタイルの適用(ドロップシャドウ)
【1:04:21】 カラーオーバーレイについて
【1:06:07】 レイヤースタイルの調整
【1:08:42】 切り抜いた画像にレイヤースタイルを適用
【1:10:34】 最終的な調整~書出し(PNGとしてクイック書き出し)
【1:13:15】 サムネイルをアップロード
【1:14:08】 レイヤースタイルを使いまわす(スタイルを新規作成)
【1:19:13】 データの整理

講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
Photoshop_Seminar06_sample.zip(5.88MB)

※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。

Copyright © 2020 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.