2020/06/20 10:34

Illustratorでまなぶ「デザインのいろは」後編〜よくするためのヒント〜 | Illustratorことはじめオンライン講座【アーカイブ】

-

[概要]
“オシャレ”や”効果的”なデザインを作るには「センス」が必要だと思いませんか?

「センス」とは、知識の積み重ねです。一方で、知識だけがあっても作る力がないとダメですよね。6月はIllustratorを使って手を動かしながら、一緒にデザインのセンスについて考えてみましょう。
後編は、装飾のテクニック、バリエーションの作り方、迷った場合の考え方などについて一緒に考えてみましょう。

[目次]

【0:01:10】 前回のおさらい~「デザインのいろは」のご紹介

【0:07:30】 キャラを立たせる

【0:09:56】 ワークスペースの確認~フォントの検討(Adobe Fonts)

【0:16:40】 写真の角を丸める(ライブコーナーウィジェット)

【0:23:14】 出店者情報の編集

【0:25:34】 MAPの装飾~レイアウトの調整

【0:27:14】 タイトル周りのデザイン

【0:30:16】 日本語書体の選び方~日時の調整

【0:34:09】 文字の縦組み~曜日の追加

【0:37:10】 タイトル周りのレイアウト調整

【0:40:04】 MAPの編集

【0:41:52】 ここまでのまとめ(ポイント)

【0:44:25】 色、背景の検討~素材の検索(CC ライブラリ、Adobe Stock)

【0:50:36】 背景の作成

【0:52:00】 文字色の設定~「入場無料」の調整

【0:57:53】 手書きのイラストの配置(画像トレース)

【1:01:50】 手書きオブジェクトの配置~文字タッチツール

【1:08:31】 工夫できること

【1:09:51】 デザインの確認(トリミング表示、プレゼンテーションモード)

【1:13:02】 Q&A_センスがないといつも言われます。デザインのセンスとはなんでしょうか?

【1:14:37】 Q&A_サムネイルの段階では色のイメージは考えないのでしょうか?

【1:15:49】 Q&A_文字の量はどれぐらいがよいのでしょうか?

【1:18:02】 Q&A_プロのデザイナーの方にも苦手ジャンルなどあるのでしょうか?どうやって補っていますか?

【1:19:54】 宿題(CaseStudy.ai)このデザインはどうして”ダサい”?

講座で使用するサンプルデータは下記よりダウンロードしてください。
adobe_Seminar47_sample.zip(35.3MB)

※サンプルデータは、個人の練習用としてお使いください。その他の目的での使用や配布などはご遠慮ください。

講座内でご案内する「デザインのいろは」はこちらよりご覧いただけます。

前回の「Illustratorでまなぶ「デザインのいろは」前編〜センスってなんだろう?〜」はこちらからご視聴いただけます。


Copyright © 2020 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.