Apply now
"安心と自信は学びから"オンライン市民公開講座「くらしを創る」 しょうがいの理解と支援 ~新しいよろこびを共に見つけていきたい~ 「コロナ禍でも、作業療法の知と技を届けたい!」その思いから、長野県作業療法士会では、オンライン講座を企画いたしました。これまで、当会では市民公開講座や出前講座を開催してきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、皆さまにお集まりいただく形での講座は開催が困難な状況です。 今回の市民公開講座は、1 編あたり30 分程度の短い講義画像を収録していますので、業務の合間など短い時間の学習にもご活用ください。また、作業療法士が在籍していない事業所や施設内での学習にお役立ていただけるよう、それぞれのテーマについてこれから学ぶ方を対象とした基礎的な内容を取り扱っています。事業所や施設内での学習にご利用いただけますと幸いです。 ごあいさつ 長野県作業療法士会 会長 傳田拓男 市民公開講座、出前講座は、私たち作業療法士が、発達、精神、老年期等の領域ごとに講座を設けています。それぞれの領域におけるしょうがいについて、現場から学んだことを皆様にお伝えするとともに、この講座に興味を持ち参加された方々が、そのしょうがいについて理解し、実践に繋げることができればと考えております。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。 講座のテーマ 1.発達 「発達しょうがいをもつ子どもたちの感覚特性と感覚統合の視点での支援」 講師:信濃医療福祉センター 岡本武己 発達しょうがいを疑われるお子さんたちの集中しにくさ、うまく行動できない背景には、脳の働き(感覚統合)が関係している場合があります。どんなふうに感じ、どんなことに困っているか理解し、具体的な支援について一緒に考えてみましょう。 2.発達 「発達しょうがいの基本と子育て ~初めて学ぶ方向けに~」 講師:宮田村役場 穴澤 遼 発達しょうがいは、脳の機能に由来して育児不安や育て難さがあったり、子ども自身の生きづらさや困り感につながることもあります。子育ての中の気づきを、発達しょうがいの基本から学び、「最も大切にしたいこと」と「今出来ること」を考えてみましょう。 3.精神 「休職者支援における医療と企業の連携」 講師:信州大学医学部附属病院 公家龍之介 メンタルヘルス不調を来している従業員へ、必要な配慮や、医療との連携について悩まれることはないですか?信州大学病院のリワークプログラム、企業との連携について紹介し、どうすればお互いに安心して一緒に働けるのか理解を深めます。 概要 【公開期間】 令和 4 年 11 月 14 日(月)~12 月 11 日(日) 【参加費】  無料 *お問い合わせ先 長野県作業療法士会事業部 村井 貴 E-mail:tmurai44@gmail.com
  • 792
令和3年度 オンライン学習講座テーマ2 2.発達障害のある子どもたちへの支援~生活のリズムを整える~​ 昨年の市民公開講座を無料配信いたします。 今年度も、多くの方のご視聴をお待ちしています。 内容 発達の促進や安定した生活のために、生活リズムを整えることが大事なのは皆さんがご存知のことと思います。​ では、なぜ整えることが大切なのでしょう。 その理由を一緒に学んでみませんか 講師 特定非営利活動法人 未来の風 医療センターみらい 作業療法士 伴 純一
  • 432
令和3年度 オンライン学習講座テーマ1 1.発達障害のある子どもたちへの支援~感覚の特性を知ろう~​ 昨年の市民公開講座を無料配信いたします。 今年度も、多くの方のご視聴をお待ちしています。 内容 私たちの体に備わっている「感覚」 普段は意識することは少ないのですが、実は子どもの生活や行動には関係することが多いのです。​ 感覚の特性を知り、子どもの行動を理解する手がかりにしてみませんか。 講師 特定非営利活動法人 未来の風 医療センターみらい 作業療法士 伴 純一
  • 875