2020/11/24 14:08 - 2025/03/31 22:00

【オンデマンド】設備予兆診断システム「Foresight」概要説明|東朋テクノロジー

概要

本コンテンツは、2021年8月27日にライブ配信したセミナーの録画配信となります。お見逃しした方、もう一度見たいと思っていた方はぜひこの機会に御覧ください。

設備予兆診断システム「Foresight」概要説明|AIの苦手を克服する省データ・高精度の振動監視

設備予兆診断システム『Foresight』は回転体に特化した予兆診断システムとして、設備・機器の状態を診断します。

少ない初期データで診断を開始でき、解析状態のトレンドと将来の予測グラフから、メンテナンスまでの残存時間を1~2ヵ月前から表示します。機械工学・破壊理論に基づく多面的な解析手法を使うことで、AIやFFT解析だけでは検知できない微細な摩耗や損傷も検知し、お客様のCBM実現に貢献します。


[内容]

  • Foresightの特長(寿命検知、部位特定、省データ)
  • 機器構成
  • 診断結果の見方(Health indicatorの表示方法)
  • 一般的な予兆診断との違い|Foresightの診断技術概要
    • データクレンジング
    • 振動分析(Condition indicator)
    • 予兆診断(閾値の自動設定、将来トレンド線の算出)
  • Foresight導入の流れ



※内容は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。




[参加費] 無料(事前登録制)


[受講方法] オンライン


※誠に勝手ながら当セミナーは取引先様向けのセミナーのため、競合他社様などのご参加はご遠慮いただいております。
※対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。



[講演者プロフィール]

富田 剛史氏

東朋テクノロジー株式会社
エレクトロニクス事業本部IoTソリューション事業部 取締役事業部長


2013年東朋テクノロジー株式会社に入社。17年より同取締役。FA設備・機器を開発製造する東朋テクノロジーにおいて、現在はIoT機器・新規事業開発を担当。イスラエルの無線通信、アメリカの予兆診断など海外ベンチャーと提携し新製品を開発すると共に、国内大学ベンチャーとの提携も推進している。




開催日程

  • 2020/11/24 14:08 - 2025/03/31 22:00

講演資料

申し込み期間

  • 2020/11/24 14:18 - 2025/03/31 22:00

下記フォームに入力して、予約を行ってください。

既に登録済みの方はこちら
利用規約
申し込み内容
確認